不動産担保ローンを借りるのはこんな時

不動産担保ローンには年齢制限がなく80歳以上の高齢の方もお申込みできるため、老若男女問わず幅広く利用されています。 利用目的も様々で、老後の資金、教育資金、事業資金、カードローン代わりに、他にも色々な目的で借りられています。

固定資産税が払えなくても家を手放さなくて済む方法

固定資産税が払えなくなるとどうなる!?

固定資産税とは、土地や家屋といった所有している固定資産に対して課せられる税金のことです。固定資産税の額は、土地の公的価格や、家屋の時価額をもとに計算され、年4回(4月、7月、12月、翌年の2月)に各市町村に支払うようになっています。

家を購入した時点で、固定資産税の支払いがあることはわかっていても、納付期限が近づいてから焦る方が少なくありません。万が一、支払い期限に間に合わなかった場合は、どうすることが望ましいのでしょうか。

固定資産税が払えない時はどこに連絡したらいい?

万が一、払えないもしくは遅れそうな時は、各市町村の税務課資産税係に連絡するといいです。払わないまま、知らないふりのままが一番いけません。連絡して相談すれば、どうしたらいいか教えてくれるでしょうし、さらに分割で支払うこともできるかもしれません。とにかく、まずは連絡です。

北海道 青森県 茨城県 新潟県
岩手県 栃木県 富山県
宮城県 群馬県 石川県
秋田県 埼玉県 福井県
山形県 千葉県 山梨県
福島県 東京都 長野県
神奈川県 岐阜県
静岡県
愛知県
三重県 鳥取県 徳島県 福岡県
滋賀県 島根県 香川県 佐賀県
京都府 岡山県 愛媛県 長崎県
大阪府 広島県 高知県 熊本県
兵庫県 山口県 大分県
奈良県 宮崎県
和歌山県 鹿児島県
沖縄県

もしも固定資産税を払わないでいると...?

ヤバイ!
滞納の末は!?

滞納し続けるとこうなります...

今すぐCHECK

固定資産税が払えないからお金を借りたい

間違ってはいない選択だと思います。税金を払わないまま放っておくと、家を失うことになりかねません。
ただ、お金を借りるときは十分に注意が必要です。どこでもいいのではなく、しっかりと選んだうえで借入しましょう。

どこで借りればいいかわからない

固定資産税が払えないということは、生活そのものに安定感がないのではないでしょうか?年に4回納付しないといけない税金ですが、わかっている出費ですから毎月どうにかして積み立てていると思うのです。家を買った、建てた時点でわかる事ですからね。
もしかして、クレジットカードの支払いも滞ってませんか!?滞納してるとまではいかなくても、毎月延滞しているとか...
こうなると、いわゆるカードローンでお金を借りるのは厳しいかもしれません。審査に通る可能性が低くなります。
ですが、お金を借りるのはカードローンだけではないので大丈夫です。せっかく、家という資産があるわけです。不動産担保ローンを利用することができますよ。不動産担保ローンは無担保のカードローンより金利も低く、返済期限も長いため、生活に影響を及ぼすことはあまりないと思います。

おすすめの不動産担保ローン!

1.アイアイ不動産担保ローンは年齢制限がない為、高齢の方もご利用できる!
担保にできる不動産(土地や建物)があればお申込できるので、年齢は関係ありません。

2.借入金額も大きな金額を借入しないといけないとお思いかもしれませんが、アイアイ不動産担保ローンは少額からOKです。カードローン代わりのご利用でも問題ありません。

Copyright© 不動産担保ローンを借りるのはこんな時 , 2020 All Rights Reserved.