不動産担保ローンを借りるのはこんな時

不動産担保ローンには年齢制限がなく80歳以上の高齢の方もお申込みできるため、老若男女問わず幅広く利用されています。 利用目的も様々で、老後の資金、教育資金、事業資金、カードローン代わりに、他にも色々な目的で借りられています。

不動産担保ローン用語をどこよりも簡単に解説

抵当権

お金を貸した金融会社が担保にした物件に対して持つ権利のことで、万が一、債務者が返済できなくなった場合は、抵当権で優先的に回収できます。

デベロッパー

土地を購入して、戸建てやマンション、商業施設を建てて販売する不動産開発業者のことを言います。

リバースモーゲージ

高齢者向けの不動産を活用するローンのことです。自宅を担保にお金を借りるローンのことですが、一般的な不動産担保ローンと違うところは、担保にした不動産は最終的には売却されるということです。もちろん、生きている間は住み続けることができ、亡くなった後に売却されます。
子孫に資産を残さないという方に向いています。

リスケ

リスケジュールの略語。返済計画を立て直すことです。

...随時更新中...

 
 

Copyright© 不動産担保ローンを借りるのはこんな時 , 2020 All Rights Reserved.