不動産担保ローンを借りるのはこんな時

不動産担保ローンには年齢制限がなく80歳以上の高齢の方もお申込みできるため、老若男女問わず幅広く利用されています。 利用目的も様々で、老後の資金、教育資金、事業資金、カードローン代わりに、他にも色々な目的で借りられています。

東京都で不動産担保ローンを借りるならココ!

東京都の39市町村の不動産を担保に不動産担保ローンを借りる

東京都内で下記の地域に不動産をお持ちでしたら、担保可能です。

東京都対象の市町村

東京23区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村

東京都をはじめ関東地方圏内での不動産担保ローンを扱っています。
担保の名義人は、ご自身のみとは限りません。ご自身で土地や家などの担保になる不動産をお持ちでなくても、第三者から提供された土地・建物などの不動産を担保にお金を借りることもできます。
不動産担保ローンは金利が低く長期返済が可能なローンです。高額融資はもちろんのこと、10万円等少額融資にも対応しているので、色んなニーズに応えることができます。

東京都の平均土地取引価格は?

市町村によって大きく差があるので、担保にしようと考えている方は国土交通省地価公示等を参考にしてみるといいかもしれません。

国土交通省地価公示・都道府県地価調査
http://www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet?TYP=1&TDK=08&MOD=2

不動産の評価は調査する人によって2割増減します。おおよその相場が頭にあるとないとでは、価格が違ってくるかもしれません。大事な不動産を担保にするわけですし、評価を任せっきりになってしまわないように気を付けたいですね。専任スタッフが揃っているコチラなら、損のない不動産担保ローンの融資が受けられます。

不動産担保ローンを考えてはいるけどどうしようかと迷っている方。
下記に審査や担保物件など気になる事についてまとめています。下記以外にも疑問に思うことがあれば、お尋ねください。

不動産担保ローンの担保物件について

担保物件は、田、畑、山、戸建住宅、マンションの一室や一棟、ビルの一室や一棟です。
これら担保になる物件は、ご本人様名義のものでなくても、親や他人といった第三者名義であっても、同意さえあれば担保にすることができます。共有名義であっても大丈夫です。

不動産担保ローンの審査について

不動産担保ローンの審査は無担保ローンに比べるとゆるいです。万が一、返済できなくなった場合は、担保を売却して再建を回収できるので、担保があるということだけで審査に通りやすくなるのです。
だいたいの無担保ローンの対象年齢が20歳〜69歳というのに対し、不動産担保ローンの対象年齢は無制限です、年齢制限なしなので、ご高齢なために他のローンでは審査に通らなかったという方もご相談いただけると、お金を借りることができるはずです。

不動産担保ローンの融資までにかかる時間について

お申込みから融資まで迅速に対応しています。20年以上の実績のある会社なので、不動産を見る目は確かです。知識のあるスタッフがしっかりと不動産を評価するので対応が早いです。即日融資にも対応しているので、急いでいる方にもおすすめです。

 
 

Copyright© 不動産担保ローンを借りるのはこんな時 , 2020 All Rights Reserved.