不動産担保ローンを借りるのはこんな時

不動産担保ローンには年齢制限がなく80歳以上の高齢の方もお申込みできるため、老若男女問わず幅広く利用されています。 利用目的も様々で、老後の資金、教育資金、事業資金、カードローン代わりに、他にも色々な目的で借りられています。

ブラックの人が借りれる不動産担保ローンはココだけ!

不動産担保ローンは担保があるからどんな人でも審査に通りやすい

ブラックの人

どんな人を指すかと言うと、いわゆるブラックの人です。借金の返済が滞っている、延滞、滞納、借り逃げ。もう債務整理しか残されていないんじゃないかというくらいの状況の人です。こんな状況では、どこもお金を貸してくれません。貸したところで返済されないとわかっているからですよね。しかし、返済能力があるか否かを決めるのは、お金だけではありません。無担保のローンはお金でしか決められないですが、不動産担保ローンは違います。担保があるから返済能力もあるとみなされ、ブラックの人でも借りれるというわけです。

だからと言って、金融会社は担保を競売にかけようと思って融資をしているわけではありません。競売にかけるにも、それなりの準備が要ります。誰でもそうですが、面倒は避けたいものです。

ブラックの人が借りれるのは、不動産担保ローンを扱う全ての会社ではなく、ごく一部の会社です。下記は、ノンバンクで自己資金で融資をしているので、審査が通りやすく、ブラックの人も大丈夫です。

不動産担保ローンを調べる夫婦
不動産担保ローンでも今日中に借りれる!即日融資が可能なアイアイ不動産担保ローン

不動産担保ローンが今日中に借りれるところ 不動産担保ローンは、このような順を得てお金が振り込まれるので、時間がかかるのが ...

総量規制いっぱいに借りている人

ブラックとまではいかなくても、もうすでに、総量規制いっぱいにお金を借りている人。お金は、年収の1/3の金額までしか借りれない決まりがあります。これを総量規制と言います。全てのローンに総量規制が適用されるわけではなく、おまとめローン、住宅ローンなどは総量規制の対象外になっていて、不動産担保ローンも対象外の一つです。

ブラックについて

案内
ブラックリストという言葉は、一度は聞いたことがあると思うのですが、実はこの世にブラックリストというものは存在しません。リストと言えば、名前がずらーっと一覧にされているのを想像すると思うのです。そんなブラックの人を一覧にしたリストなんてないのでご安心ください。
リストはありませんが、ブラックと言われる人はいます。お金を貸している金融機関は、融資審査時、信用情報機関というところで、信用情報データベースを使い申込者のことをチェックします。住所・氏名・勤務先はもちろんのこと、これまでの利用歴や返済の有無、延滞・滞納の有無、どこの金融機関でいつどれだけ借りたか等、個人情報をすべて確認し、返済能力があれば融資実行します。しかし、この時何かしらの記録があれば審査には通りません。
このように、ブラックとは信用情報に大きな問題があると、ローンを申し込んでも審査に通らないということです。

利用歴とは、金融機関での利用歴なので、消費者金融・銀行・クレジット会社・信販会社など、お金に関係している機関での利用歴が記録されています。

ブラックの人が不動産担保ローンを借りれる理由

長期の延滞や滞納など何かしらの問題が記されていると、どんなローン審査にも通りにくいですが、これは必ずしも貸してはいけないという決まりはありません。あくまでも、返済能力がないに等しいですよと言う意味なので、ローンの種類や金融会社によっては、貸してくれることもあるのです。

そこで注目されるローンが、不動産担保ローンというわけです。不動産担保ローンが借りやすい一番の理由は、担保があるからです。担保にできる不動産があるということは、万が一お金が返ってこなくなったとしても、金融会社は、担保にした不動産を競売にかけることで貸したお金を取り返すことができます。貸し倒れることがないということですね。
これは金融機関側の見解です。
ブラックの人側からみると、担保があるローンは無担保のローンに比べて返済期間が長く、数十年に設定することができます。その分、利息も低くなり毎月の負担が減るために、返済しやすくなるというわけです。

ご自身の不動産でなくても大丈夫

ポイント
そうは言っても、不動産なんて持ってないよと言う方。担保にする不動産(土地や建物)は、本人名義でなくても良いんです。
親御さんや祖父母、親戚等の身内はもちろんのこと、血の繋がりのない他人名義の土地や建物でも、同意があれば担保にすることができます。

結論:ブラックが借りれるところはコチラです

結局、どこだったらブラックでも不動産担保ローンが借りれるのかと言うと...

もしも返済が滞った場合でも、貸し倒れがない担保有のローン(不動産担保ローン)は、借りれる可能性があり、貸す貸さないの判断は、金融機関に委ねられているのです。

そこでご紹介できるところが、不動産担保ローンを専門に扱っているユニバーサルコーポレーションのアイアイ不動産担保ローンです。

 

Copyright© 不動産担保ローンを借りるのはこんな時 , 2020 All Rights Reserved.