不動産担保ローンを借りるのはこんな時

不動産担保ローンには年齢制限がなく80歳以上の高齢の方もお申込みできるため、老若男女問わず幅広く利用されています。 利用目的も様々で、老後の資金、教育資金、事業資金、カードローン代わりに、他にも色々な目的で借りられています。

不動産担保ローンのメリット・デメリット

不動産担保ローンのメリット・デメリット

不動産担保ローンはとても大きな金額のお金を借りることができます。それも低金利で。着実に返済していければ、不動産を競売にかけられる事もないため、土地や建物を失うことはありません。

不動産担保ローンは低金利で融資額も大きいから良いことづくしですね。

これだけを見てみると、利用しないては無いなと思いますよね。

しかし、良いことばかりではありません。
得られるメリットもありますが、それと同じだけのデメリットがあることも忘れないでいてほしいです。

不動産を持っているからと安易に不動産担保ローンに手を出すことはお勧めできません。
不動産担保ローンを利用する時には、良い点だけを見るのではなく悪い点も踏まえてしっかりと考えましょう。

ここで一度、不動産担保ローンについてのメリット、デメリットのおさらいです。

不動産担保ローンのメリット

他のローンより低金利で借りれる

不動産を担保にしてお金を借りるので、無担保のローンと比べて金利が低くなります。

返済期間が長い

返済期間が長いことがメリットではありますが、長くすればするほど利息の負担は増えます。

借入金額が大きい

担保にする不動産の価値によって融資額は違いますが、無担保ローンと比べるとその金額はぐんと大きくなります。

不動産担保ローンのデメリット

返済できなくなったら担保にした不動産を失う

不動産を担保にしてお金を借りるので、返済できなくなればもちろん、担保にした不動産が競売にかけられ、失うことになります。

諸費用が発生する

通常は融資実行時の諸費用(事務手数料や登記費用や収入印紙代など)が発生します。

資金力があれば自社でまわせるので、発生しない手数料もあります!
例えば、媒介手数料などがそうです。

一般的には即日融資が不可能

不動産の査定がある為に一般的には即日融資は不可能とされています。がしかし、スタッフの動きによってはそうでもないところも!
即日融資の不動産担保ローンご紹介します!コチラからどうぞ。

どうでしょうか!?不動産担保ローンは、デメリットだけをみると敬遠してしまいそうですが、上手に利用することでお得にお金を借りれることは間違いないと思いませんか!?

 
 

おすすめの不動産担保ローン!

1.アイアイ不動産担保ローンは年齢制限がない為、高齢の方もご利用できる!
担保にできる不動産(土地や建物)があればお申込できるので、年齢は関係ありません。

2.借入金額も大きな金額を借入しないといけないとお思いかもしれませんが、アイアイ不動産担保ローンは少額からOKです。カードローン代わりのご利用でも問題ありません。

Copyright© 不動産担保ローンを借りるのはこんな時 , 2020 All Rights Reserved.